接種概要

鴻巣市では、新型コロナウイルスの感染拡大防止、り患の際の重症化予防のため、新型コロナウイルスワクチンの予防接種を実施することとしており、現在、接種体制について関係機関と連携しながら検討を進めています。
現時点でお知らせできる内容につきましては下記のとおりです。

対象者

原則、鴻巣市の住民基本台帳に登録のある方

接種期間

令和3年5月下旬~令和4年2月28日まで

接種スケジュール

65歳以上の方には4月23日に接種券を発送し、その後「予約受付開始のお知らせはがき」を年齢で区切って、順次送付させていただきます。詳しくはこちらをご確認ください。

接種順位

医療従事者等に続き、重症化リスクの高い方から接種を開始。
一定期間をあけて2回接種が必要です。

  1. 医療従事者等
  2. 高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する方)
  3. 基礎疾患のある方、高齢者施設等で従事されている方、60~64歳の方
  4. 上記以外の方(12歳以上)

基礎疾患をお持ちの64歳以下の方への優先接種受付開始のお知らせ

●対象者:
 市内在住で接種日に64歳以下の市民の方
 ※令和3年6月1日現在、ファイザー社ワクチンは12歳以上、武田モデルナ社ワクチンは18歳以上

●基礎疾患の種類:
 下記のとおり

●申請方法:
 優先接種を希望する方は、国の示す基礎疾患に該当することをかかりつけ医に確認のうえ、「コロナワクチン優先接種申請書(基礎疾患の方用)」に必要事項を記入し、次のいずれかの方法で申請をしてください。申請いただいた方には、次の接種順位で優先的に予約をお受けする予定です。
 申請書は市ホームページからダウンロードするか、申請窓口でも配布しています。
 申請書はこちらから
  ①郵送 〒365-0032 鴻巣市中央2-1 鴻巣保健センター内 ワクチン接種推進チーム 宛
  ②電子申請(市ホームページより6/21から出来ます。
  https://s-kantan.jp/city-kounosu-saitama-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=23839
  ③窓口 鴻巣保健センター、吹上保健センター、吹上支所、川里支所

●申請期間:
 6月21日(月)から7月9日(金)まで
 ※医師の診断書等は不要です(自己申告となります)
 ※提出期限を過ぎた場合は、優先接種の予約期間に間に合わない場合があります。
 ※なお、基礎疾患の方や64歳以下の方の予約開始時期、接種開始時期等は決まり次第、広報、市ホームページ、個別通知でお知らせします。

●問合せ先:
 担当:鴻巣市新型コロナワクチン接種コールセンター
 電話:0570-550-342
 ※日~金 9:00~17:00(土・祝日除く)
 聴覚障がいの方向け FAX543-5749

<優先接種の対象となる基礎疾患>

  1. 以下の病気や状態の方で、通院中または入院中の方
    1. 慢性の呼吸器の病気
    2. 慢性の心臓病(高血圧を含む)
    3. 慢性の腎臓病
    4. 慢性の肝臓病(肝硬変含む)
    5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
    6. 血液の病気(鉄欠乏性貧血を除く)
    7. 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
    8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
    9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
    10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害など)
    11. 染色体異常
    12. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
    13. 睡眠時無呼吸症候群
    14. 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
  2. その他
  3. 基準(BMI値30以上)を満たす肥満の方
    ※BMI30の目安:身長170cmで体重87㎏、身長160cmで体重77㎏

優先接種順位に基づくワクチン接種について(高齢者施設等の従事者)

高齢者に次ぐ優先接種順位として「高齢者施設等の従事者」が挙げられています。そのため、市内在住の高齢者施設等(入所・居住施設)の従事者で64歳以下の方の優先接種申請を受け付けます。
※市内施設については、介護保険課、障がい福祉課を通じて照会しています

  1. 対象となる施設
    ●介護保険施設
    1. 介護老人福祉施設
    2. 地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
    3. 介護老人保健施設
    4. 介護医療院
    ●居住系介護サービス
    1. 特定施設入居者生活介護
    2. 地域密着型特定施設入居者生活介護
    3. 認知症対応型共同生活介護
    ●老人福祉法による施設
    1. 養護老人ホーム
    2. 軽費老人ホーム
    3. 有料老人ホーム
    ●高齢者住まい法による住宅
    1. サービス付き高齢者向け住宅
    ●生活保護法による保護施設
    1. 救護施設
    2. 更生施設
    3. 宿所提供施設
    ●障害者総合支援法による障害者支援施設等
    1. 障害者支援施設
    2. 共同生活援助事業所
    3. 重度障害者等包括支援事業所(共同生活援助を提供する場合に限る)
    4. 福祉ホーム
    ●その他の社会福祉法等による施設
    1. 社会福祉住居施設(日常生活支援住居施設を含む)
    2. 生活困窮者・ホームレス自立支援センター
    3. 生活困窮者一時宿泊施設
    4. 原子爆弾被爆者養護ホーム
    5. 生活支援ハウス
    6. 婦人保護施設
    7. 矯正施設 (※患者が発生した場合の処遇に従事する職員に限る)
    8. 更生保護施設

  2. 優先接種申請方法
    1. 市内施設は市内在住の接種対象者を取りまとめ、別紙「新型コロナワクチン優先接種申請書」を市に提出してください。詳細は施設にお送りした依頼通知をご確認ください。
    2. 市外施設に勤務する方は、「新型コロナワクチン優先接種申請書」を記入し、市に提出してください。

  3. 申請期間
    令和3年7月9日(金)まで

  4. 申請先(郵送または窓口)
    〒365-0032 鴻巣市中央2-1
      鴻巣保健センター内 ワクチン接種推進チーム 宛
      申請書はこちら  証明書はこちら

  5. 申請後の接種体制について
    1. 申請者に対し、7月中旬に予約受付開始はがきを送付しますので、各自で接種予約を行ってください。接種時期は8月ごろを予定しています。
    2. 64歳以下の市民の方に対し、接種券は6月25日(金)に発送しました。
    3. ワクチン接種にあたり、勤務先で高齢者施設等に従事していることを証明する「証明書」の発行を受けてください。この証明書は接種の際に医療機関で提示いただくため、2回接種が終わるまで各自で保管をお願いいたします。

接種が受けられる場所

原則として、鴻巣市の医療機関や接種会場で接種を実施します。
詳しくはこちらをご覧ください。

接種費用

新型コロナワクチンは2回とも無料で接種できます。

接種の予約方法

ご予約の前に、接種券・メモ帳・筆記用具をご用意ください。

  1. 電話で予約する(予約センター)
    電話番号は、予約受付開始のお知らせはがきにてご案内します。
  2. webで予約する
    予約の流れ(詳細は下記「新型コロナワクチンWeb予約操作案内」でご確認ください)
    1. 券番号(半角10桁)とパスワードを入力し、ログイン
    2. 登録情報編集ボタンをクリックし、氏名等の必要情報を入力
    3. 「詳細情報・ワクチン接種予約」をクリック
    4. 「予約」ボタンをクリックし、「施設選択」ボタンをクリック
    5. 会場・日時を選択し、内容を確認
    6. 「予約する」ボタンをクリックして予約完了 ※メールアドレスを登録した方には予約完了通知が届きます。

(事前にご確認ください)新型コロナワクチンWeb予約操作案内(PDFファイル)
(参考資料)和暦変換表(PDFファイル)

〈システム推奨環境〉
Windows,macOS:Chrome
iOS:safari
Android:Chrome
※システム推奨環境以外からはご予約出来ません。

※予約開始直後は予約センターへお電話が繋がりにくい事が予想されますので、Webでのご予約をおすすめ致します。 ※予約が取りにくくなる場合がありますが、希望者全員のワクチンが順次供給されますのでご安心ください。

接種当日について

  1. 当日の持ち物
    1. 接種券(シールの台紙ごと、切り離さずに必ずお持ちください)
    2. 記入済の予診票 ※速やかな接種のため、必ず事前に記入してお持ちください。
    3. 本人確認書類(マイナンバーカード・運転免許証・健康保険証等)
    4. (治療中の方)お薬手帳など治療内容がわかるもの
  2. 当日の服装
  3. ワクチンは肩付近に注射しますので、肩を出しやすい服装でお越しください。
    (例:Tシャツの上にカーディガン等)
  4. 当日の留意事項
  5. 当日はマスクを着用し、肩を出しやすい服装でお越しください。接種前にご自宅で体温を測定し、明らかな発熱がある場合(目安は37.5度以上)や体調が悪い場合などは、接種をお控えください。
    ※接種を控える場合は、予約センターで予約のキャンセルをお願いします。
  6. 接種当日の流れ
  7. ①受付→②検温→③予診→④ワクチン接種→⑤接種後の体調確認(15~30分)
    ※待ち時間を含めた所要時間は約1時間程度を予定しています。

副反応のリスク

ワクチンを接種すると、接種した部位の腫れや痛み、発熱、頭痛などの症状が起きる場合があります。これを副反応といいます。ワクチンの有効性、安全性については、次のリンク先をご覧ください。

新型コロナワクチンの有効性・安全性について(厚生労働省ホームページ)